373labo

寺門で後藤

未分類 No Comment

浮気調査函館
浮気調査で自分のご主人や奥さんの浮気が明らかになった時、別れるべきか否か決めかねますよね。それを避けるために、探偵事務所に依頼の電話をかける前に、あれこれ考えを巡らせておくべきです。法律上、夫婦間に不貞があってはいけないわけですから、不貞を働いたその相手に対して慰謝料を請求して離婚してしまうのも一つの案です。貴方がパートナーに愛想を尽かし、浮気に対する慰謝料を請求する側になったとすれば、敵の情報は必要ですし、ムカつくでしょうが、不倫が継続した証明を掴まなければなりません。しかし、調査のプロである探偵に依頼したら、浮気の証拠をキッチリとした形で映像に残して貰えますし、適切な形で裁判にでも通用するように、準備して貰えるのです。興信所か探偵事務所か迷う違いの差ですが、変わりはほとんど無いと言ってもいいかもしれません。興信所も探偵事務所も、浮気調査から身辺調査、違いのない仕事です。ただし、違いをあげるとしたら、傾向としては興信所は企業や団体から多く依頼され、探偵は個人向けのようです。まず探偵に関して言うと、人に怪しまれることのないようきめ細かく配慮しながら粘り強く少しずつ情報を集めますが、興信所が依頼されるのは身辺調査や企業調査が多いので、まず身分を明かしておいて表立った調査をしているようです。すなわち探偵は目的とする個人の動きを掴むことが上手で、他方、情報を収集するような調査は興信所が得意と結論できそうです。法律の上で、結婚した人が婚姻関係にない人と自分から男女の関係になることを浮気といいます。ということは、法律の中では、男女関係に発展していなかったら食事をしたりカラオケに行く程度なら、浮気とはいえないということになります。個人では肉体関係の証拠をつかむのは難しいですが、探偵や興信所の力を借りるということも考えてみてもいいかもしれません。不倫の問題を相談するなら弁護士に相談することをオススメします。離婚したいと考えるのか、不倫相手から慰謝料を取りたいと考えるのかを考えてから相談するべきです。それに、不倫の証拠を掴みたいと考えている場合には、探偵や興信所に相談しましょう。相談者が女性の場合、近所の奥さんや友人に相談してしまう人も多くいるのですが、噂されたくない場合には、絶対にしてはいけません。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です